日々 · 2021/07/23
どんな作品展も、案内状に使う写真には四苦八苦💦 8月に開催予定の「花岡央吹きガラス展」用も何枚写したことか? しかし、レンズ通してみる作品は美しい佇まいです。

感性 · 2021/07/22
このマグカップの取って、不思議ですよね!? とてもユニークです。名前はチャーミー。 五人の手仕事展のメンバーの中おひとり、焼き物作家・井上智映子さんの作品です。 知り合いの猫が、しっぽがカギ猫で、それをデザインに取り入れたそうです。 感性の赴くまま。

2021/07/22
昨日帰り際に、ギャラリーの奥に見つけた光のマジック。 生けこんだ花に、奥の窓から西陽が差し込んでいました。 設計の段階から光の遊びが楽しめるように、と設計士さんが 考えてくれた仕掛け?です。 五人の手仕事展もあと4日になりました。 お待ち申し上げます。

2021/07/16
花を生けることで、 鉄の存在感は変わらずとも、 空間に優しさが漂う。 明日は赤い花を入れてみよう

2021/07/15
■手仕事座談会■ 最近感じています《手仕事の良さ》について、 私の拙い知識ではありますがお伝えし、お客様からも ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。 いつもと違う時間を栂でご一緒に! 定員:8名 ≪要予約≫ 日時:7月19日(月)   11:00~14:00 参加費:1000円 昼食(お弁当)+お茶代
2021/07/14
今回の5人の作家の中で、ベテラン作家である鉄の作家 南口瑞枝さん。 なぜ?彼女は鉄なのか?秘められた力が漂います 南口瑞枝さんだから表現できる作品に間違いありません。 黒の力強い素材でありながら、繊細さとパワーを放つ素敵なオブジェ 作品の前に立つと、まるでその時その時の自分の気持ちを 表してくれているように思え・・・不思議な作品です 

2021/07/14
竹工芸家・本多典子さんの竹籠 ご自身で竹藪に入り竹を切り出し、竹の作品を制作 されるパワーの持ち主です。 挑戦的、かつ積極性のある女性です。 素晴らしい! 先日栂に届けられた竹籠を見ていると、竹の魅力を熟知された方だと 理解できました。 暮らしを見据えた女性ならではの発想力が、生かされています。 今回は、籠の点数が少ないため、ご予約承ります。

2021/07/14
紙の美しさと、機能性を生かしたお洒落なノートを、 一人の女性が作られています。 【くらやかみーの】さん ノートのサイズは3種類 パラパラめくるだけで、わくわくするノートです 美しすぎて使えない・・・とのご意見も頂きましたが、 日記帳や大切なファイルノートとして

2021/07/14
晒の布に一針一針模様を縫い込む【刺し子】 日々の暮らしに必要な布巾も、美しさを放つ 立派な作品です。 そんな日常性の高い布巾を、あえて 鑑賞できる作品として、糸斿さんに 額装して頂きました。

2021/07/14
五人の手仕事展がスタート。   会期:7/25まで 楽しい空間の栂になっています。 5人の拘りが生み出した作品が、暮らしとしっかり向き合っている のが見る側に伝わって来ます。 暮らしの中にすでに存在するモノであったり、 新たな個性に出会える瞬間でもあります。 暮らしが心地よくあって欲しい~との願いが込められています。...

さらに表示する