うつわ

うつわ · 2022/12/07
数年前、必要に迫られ金繕い教室へ。ギャラリーのお客様からお預かりしいたうつわの繕いをお願いするはずが・・・教室へ通うことにした私。壊れた繕いの楽しさと、先生から学ぶこと多く、はや数年。。。今回愛用していた湯呑を(いつの日か?落としてばらばらに・・・)気を取り直し、また使いたさにここ2か月取り組んだ湯呑の復活。年末恒例の金繕い教室の作品展に湯呑を出品しました。会場:岡山禁酒会館内ギャラリー。会期:6日~11日まで

うつわ · 2022/11/18
先日、作品展を終えたばかりでもあり、ギャラリーは暫くお取引のある作家のうつわを展示販売して過ごすことに。何年経ても力のある作品やうつわは、衰えを感じさせない魅力をもっていると思えた日

うつわ · 2022/10/21
先週で作品展がひと段落したこともあり、朝時間を活用して野菜たっぷりの《キッシュ》を焼いた朝。 若い備前焼作家・煙突工房《石川泰二郎》が、あえて今の時代に合うようにと、洋風プレートに取り組んでいるもの。次は何を乗せよう。。。

うつわ · 2022/07/10
夏が終わってしまわないうちにガラスを楽しもう

うつわ · 2022/06/23
木村さんの今回の作品の中に、花だけでなく昆虫と爬虫類を描いたものもある事が、昨日判明しました。と言いますか・・・搬入に間に合わなかったうつわが遅れてやって来た次第です。ご無理を言って作品を追加搬入して頂きました。『カエルですか!?』予想外にユニークで優しさ溢れた作品です。いずれも作者のお人柄ですね。

うつわ · 2022/06/18
梅雨らしく蒸しつく今日この頃。FBで友人たちが梅仕事に勤しんでいる画面を見ながら・・・「長い間梅仕事してないなぁ~」と思っていた矢先、ピンポン玉くらいの立派な南高梅を頂いたのです。その粒の大きさは、私の気持ちを駆り立てるとても立派で美しい梅でした。その日そのまま7月のガラス展のモデルなってもらい、次の日の朝大急ぎで梅酒漬けにしました。美味しくつかるといいな。3か月後が楽しみです♪

うつわ · 2022/06/03
6月20日から始まる木村さんのうつわが、一部栂へ届きました。今日まで作品展前日(6月19日)の《台湾茶会》を踏まえ、案内状には茶壺(チャコ)と茶海(チャカイ)の作品をご紹介して来たのですが、そろそろ木村知子さんが培って来られた技術による〈うつわ〉もアップしていきたい朝です。白磁に陽刻の季節の花が施された鉢。美しさに見とれています。

うつわ · 2022/03/26
馬酔木誠うつわ展も今日明日の2日間。昨日は差し入れのケーキを味わう前にマットのケーキ皿にのせて記念撮影。このマット感がお菓子を引き立ててますね。優しさを感じるお皿。

うつわ · 2022/03/15
そろそろ20日からの馬酔木さんのうつわ展へのお問合せが入り始めました。処々対応しつつの準備の日々。コロナ禍に入り、キャシュレス化が急速に進んでいるのにも関わらず、遅れているアナログの栂であります💦何卒ご協力の程お願い致しますm(__)m  このカップいいですよね!?

うつわ · 2022/03/10
今月20日からスタートする馬酔木誠さんの個展に向けいろいろシュミレーションを重ねています。 馬酔木さんとの出会いは10年位前?いやもっと前?もう随分時間が過ぎての今回の個展です。以前とは作風が変わられ、とてもモダン。しかし根底にある変わらない温かな雰囲気。楽しみでなりません。さぁネジを巻きましょう。

さらに表示する