やきものがある暮らし

うつわ万歳!
これも同じく、気に入って頂いたお皿。その夜に、そのおうちの晩御飯に登場したそうです。なんて嬉しい!! 削り仕上げ(まさに素敵な手仕事)されたお皿がお料理を引き立ててますよね!? うつわ万歳!

終わったけれど
6日、清水夫妻の作品展が終わったけれど、イベントに参加してくれた友人から、当日のお昼ご飯の写真をもらった昨日。裏方の私は盛り付けや、ご飯をお出しするだけでうろたえて居たため、写真が手元にないままでした。それを伝えると、彼女からメールで届いたのがこの写真。「美味しかったし、器が良かった!」と気にってもらえ、更にそのお皿はお嫁入り。万歳!

会期、残り2日
今朝は生憎のお天気で、お客様が少ない日でした。 しかし、店主はゆったり作品を味わえる良い日なのです。 一つ一つ手の中でじっくり検証。 指先に感じる土感。本当にほっとします。贅沢なひと時です。 お客様とやきもの談義出来たら・・・と、妄想します。 あの方に使って頂きたい。とか・・・妄想は続くのです。 2週間はもう終わりに近づいています。もっともっと多くの方にご覧いただけたら。。。と欲張りな気持ちが膨らむ午後。